2019-08-04から1日間の記事一覧

『論理哲学論考』五(閑人亭日録)

古田徹也『ウィトゲンシュタイン 論理哲学論考』角川選書2019年初版を読み進める。やはり野矢茂樹の訳文のほうが、私にはしっくりする。それは仕方ないが。 《 ウィトゲンシュタインのアイデアの核の部分を明確に理解するためには、やはり具体例が頼りになる…