2020-11-23から1日間の記事一覧

田島志一の審美書院最後の刊本(閑人亭日録)

ポルトガルの漢字は葡萄牙だとは知らなかった。国語でも知らないことが溢れている。 朝、源兵衛川中流、三石神社脇の茶碗のカケラ、ガラス片を拾う。ぐっと重くなり三十分ほどで終了。川から上がると、境内の銀杏の落葉を掃いていたいたオバサンが 「何を拾…