閑人亭日録

『意味がない無意味』四

 千葉雅也『意味がない無意味』河出書房新社2018年初版、「 II 儀礼」を読んだ。四本の論で紹介したくなるほどの文章は・・・なかった。

 朝、蓮馨寺横の源兵衛川で茶碗のカケラやガラス片を拾う。
 昼、友だちがカワニナを採取したいと言うので温水池下流の用水路で二人で採取。昨日同様知人の家に寄り、手渡す。楽しかった、と友だち。大人のたのしみ。 大人の新しいたしなみ。

 ネット、うろうろ。

《 橋本治の追悼文を書いていて、やはりどうしても、なぜあれほど力のあった論者が90年代以降、その力を失ったか、ということを考えざるを得ない。 そして思ったが、基本的に彼は(そしてリベラル派の多くの論者は)高度成長期の中で取り残された人々を救うための人々だったのね。 》 Hiroo Yamagata
 https://twitter.com/hiyori13/status/1098027955337318401

 16日の日録で紹介した安藤礼二とは正反対の見方といえる。私は安藤礼二に与する。

《 <時代の正体>質問制限 削られた記事「8行」 忖度による自壊の構図 【時代の正体取材班=田崎 基】 》 カナロコ
 http://www.kanaloco.jp/article/389690

《 この間まぎれこんだライトノベル関係者飲み会での話に、作家のデビュー年齢について「15歳と45歳が同じものを書いても、未来はどっちにあるか明らかでしょう?」 というのがあったが、ミステリ作家のデビューがどんどん若くなり、そしてみるみる筆を折ってゆくのを見てきた60歳としてはウームという感じ 》 芦辺 拓
 https://twitter.com/ashibetaku/status/1097918668892073984

《 一度安倍晋三にうそ発見器を試してみたい。そのメーカーの信頼性が上がるな 》 justice
 https://twitter.com/maptika/status/1098542246297722881