『百人百句』(閑人亭日録)

 谷崎潤一郎吉野葛』、もっていなかった。本棚を見回して大岡信『百人百句』講談社2001年4刷を手にとる。

   おそるべき君等の乳房夏来る  西東三鬼

   沙魚釣るや水村山郭酒旗の風  服部嵐雪

   秋の江に打ち込む杭の響かな  夏目漱石

   去年今年貫く棒の如きもの   高浜虚子

   湯豆腐やいのちのはてのうすあかり  久保田万太郎

 など愛唱する句に加え、「無季」には、

   戦争が廊下の奥に立つてゐた  渡辺白泉

   黄泉に来てまだ髪梳くは寂しけれ  中村苑子

 といった地元ゆかりの俳人も入っていて嬉しい。中村苑子の鑑賞から。

《 私が重信のところに初めて行ったときから、彼女は私に独特な親しみをもっていて、夜明けまで飲んでいる若造のために、彼女は着物を崩さず、重信が酒を言うと、 すぐにさっと持ってくる。私が最初で、俳人の加藤郁乎、次に歌人の佐々木幸綱もやっかいになったらしい。高柳重信の説では、この三人はたまげるくらいの酒飲みだと いうことになっている。 》 358-359頁

 朝、地元の小学四年生七十人ほどを四人で手分けして源兵衛川へ案内。最下流部で生きもの探し。にぎやかな子どもたち、昼前帰宅。ふう。コーヒーが旨い。

 ネット、うろうろ。

《 無冠の帝王といえば菊地秀行。 》 津原泰水(やすみ)
https://twitter.com/tsuharayasumi/status/1449507072937132033

 無冠の帝王といえば北一明。

《 「先送りできない」と言えばなんでも前に進むとでも思ってるんだろうか。最後は問答無用で「決める政治」とか言い出しそう。

  →処理水放出「先送りできず」 福島第1原発を初視察―岸田首相:時事ドットコム 》 木野龍逸 (Ryuichi KINO)
https://twitter.com/kinoryuichi/status/1449736085261619201

《 もう一度繰り返しますが、これから40年、50年たってから振り返ったときに、あぁ、やっぱりあのとき、もっとみんなで声をあげて、誘い合ってでも、 みんなで投票に行くべきだったなぁ、ほんとうに国の運命がかかっていたんだから…というのが今年だと思う。 》 さかいとしゆき (Sakai Toshiyuki)
https://twitter.com/SakaiToshiyuki0/status/1449776434684309511

《 財閥オーナー宅だった神戸の美しい洋館が解体される。戦前の格差社会の象徴でもあり、そんな激しい貧富の差から社会不安、戦争へと突入した一昔前を思うと、 こうしたお屋敷が子孫代々容易に維持できない現在の仕組みはまあ健全なのかもしれない 》 伯太圭太郎
https://twitter.com/hakatakeitaro/status/1449636989972533253

《 一度は聞いてみたい音響彫刻の一つ「クリスタル・バシェ」。濡れたガラスの棒を擦る振動が金属板を通り、グラスファイバーと金属製のコーンがそれを増幅し、 天国のラッパみたいな音を発します。 》 サカン@世界の打楽器
https://twitter.com/wyrm06/status/1449555920153833479

『列島祝祭論』十三(閑人亭日録)

 安藤礼二『列島祝祭論』作品社2019年初版、「後醍醐」の章を読んだ。

《 金春禅竹は、天台本覚思想を芸術として、芸能の舞台として、結晶化させることができた唯一無二の表現者であった。その禅竹の、自他ともに認める代表作こそが 「芭蕉」である。「芭蕉」は、「井筒」と「杜若」の独創的な総合であり、禅竹がもつ宗教思想、その遍歴を過不足なく表現した思想劇でもあった。『法華経』、禅、浄土、 さらには密教神道。そのすべてが、「芭蕉」の身体の上に集約されている。 》 319頁

《 後醍醐は、「灌頂」を通して王法の始原にして仏法の始原、王法と仏法がともに生み出されてくるその源流に還ろうとしたのである。 》 330頁

《 『太平記』の時代以降、政治と芸術という二つの表現領域に新たな次元がひらかれた。そして、われわれはいまだにその次元を脱していない。 》 333頁

《 そのために後醍醐は、「天皇」以外のすべての身分秩序を解体してしまう。一人の超越的な帝王と、それに従う完全に平等が担保された民衆、すなわち臣民たち。そこに 特権階級が存在することは許されないし、またその余地もない。絶対的な権力をもった天皇を中心とした絶対的な民主制。民衆は天皇と直結し、天皇は民衆と直結する。 明治の維新が、建武の新政の完全な反復であることがよく分かる。後醍醐は上からの革命、「維新」としての「新政」を断行したのである──北一輝の『日本改造法案大綱』 (一九ニ三年)に述べられた天皇からの革命、それによる天皇社会主義の実現は、実にこのときほぼ完全なかたちで果たされていたのである。だからこそ、後醍醐の 可能性と不可能性を問うことは、日本の可能性と不可能性を問うことと等しいのだ。
  後醍醐にとって、自身がこれから起こしていくであろう革命のためには、なによりも「自由」と「平等」が、言葉の真の意味でアナーキー無政府主義的)な「自由」と 「平等」が必要不可欠であった。 》 334頁

《 身分の秩序が一切撤廃されて、人々はただ遊び戯れ、舞い歌う。性的な自由が政治的な自由へつながり、性的な解放が政治的な解放へつながる。 》 336頁

《 「猿楽」は、外なる怪物を引き寄せ、内なる怪物を解放するのだ。
  『太平記』による田楽や芸能のダイナミックな描写は、ほとんど合戦における戦士たちの闘いの描写と等しい。(引用者・略)「異形異類の怪物」と「悪党」、芸能の 民とゲリラの戦士は一つに重なり合うのである。 》 338頁

《 列島の祝祭を構成するすべての要素がここに総合される。宗教と政治と芸術が密接に関連し合った革命と反革命と。われわれがかつて生き、いま生き、これからも 生きていかなければならないのは、そのような時空間なのだ。 》 339頁

 いやあ、参った。息を呑む論述。最後の章「後記 後醍醐から現在へ」を読んだ。

《 現在を知り、現在を根本から変革していくためには政治の革命、現実の革命のみならず宗教の革命、解釈の革命こそが必要なのである。その系譜を知り、理論においても 実践においても、引き継ぐことが必要なのである。そのために列島の祝祭に起源、その原型にさかのぼる必要がある。近代的な天皇の起源である中世的な天皇にさかのぼり、 さらには天皇という観念そのものをいったん解体してしまう必要がある。再構築は、あるいは脱構築は、そうした徹底的な解体、解釈の──批評の──徹底からしか 生まれないであろう。 》 348頁

 安藤礼二『列島祝祭論』作品社2019年初版を読了。引用はしなかったが、本文で触れられていた折口信夫の小説『死者の書』(283頁)を再読したくなった。谷崎潤一郎 の『吉野葛』(341頁)はそろろそろ読まなくては。「産霊(ムスヒ)」(346頁)からは半村良『産霊山秘録』を再読したくなった。

《 男女の交合を即身成仏の基盤とした「邪教」(立川流)としての密教に熱狂的に帰依した「異形」の天皇という、網野善彦によって提出された後醍醐天皇のイメージは 修正される必要がある。 》 326頁

 立川流を取り上げている村岡空『狂気の系譜』伝統と現代社1977年初版を再び開きたくなる。現場は電車で二十分足らず。この本の最後は「柔構造の巨人─南方熊楠」。

 ネット、うろうろ。

《 本日の目的地はこちらの隧道だったのですが、入る前から雰囲気出過ぎてるし、中のブツブツに堪らず絶叫しながら駆け抜けてしまった。 》 がちゃ/gacha
https://twitter.com/gachaps/status/1447202223100858371

《 この10年で明らかになったネアンデルタール人の文化レベルは驚き。集落に10種類以上の薬草を植え、身体に障害を持ったまま成人し埋葬される。 服装からも連続はよく分かる。「腰蓑ゴリラ原始人」はもういないのだ。 》 m-take
https://twitter.com/takeonomado/status/1449345457227026434

《 「絵が、具象化すると表象に堕ちますか?」との質問。
  「具象だから表象、という感覚はまちがいですね。そもそも〈具象/抽象〉という分け方が、表象的な見方にすぎません。ポイエーシス側にとっては 〈自体/表象〉という分け方になります。〈そのもの〉か、〈再現〉か、という違いしかありません。」 》 中島 智
https://twitter.com/nakashima001/status/1449297635911684101

《 これは棟方志功が言った「わたしは〈花の絵〉ではなく〈絵の花〉を描くのだ」ということである。すなわち〈再現〉ではなく〈そのもの〉としての絵である。 絵が、絵自身が、考える絵である。これは制作系の美大生たちに、最初に言うことだけれど、世間一般的にどれくらい共有されているかはわからない。 》 中島 智
https://twitter.com/nakashima001/status/1449304755054858246

《 次の衆院選では最高裁判事全員にバツをつけます。安倍政権により任命された15人です。加計学園の弁護士だった判事も異例の抜擢をされています。 次の衆院選三権分立を取り戻しましょう。 》 ユクサ・ターヤ@本当の国益を考える
https://twitter.com/koueki2/status/1176442174801494017

《 これは総選挙前に確認すべき重要なグラフです。日本経済はここ20年間以上、賃金が上がらない「賃金デフレ」が深刻です。これに加えて、消費税や社会保険料などの 負担は増加しているので、可処分所得はもっと減ります。これでは経済がよくなるはずがありません。 》 大内裕和
https://twitter.com/ouchi_h/status/1449332387851030528

《 今度の選挙が「利権VS人権」っていうのは、
  ホントにその通りだと思うのだけども。

  利権側の人達の方が、必死に選挙に行きそうだよねぇ。自公政権のままの方が自分が儲かるっていう人たち。

  このまま国ごと沈み続けたら、目の前の儲けも維持できなくなるのにね 》 buu
https://twitter.com/buu34/status/1449527427596570626

《 岸田首相は敵基地攻撃能力の保有に意欲を示した。敵基地を攻撃したらどうなるか火を見るより明らかだ。全ての敵基地を瞬時に破壊はできない。 結果として敵のミサイルで小さな島国日本は破壊され尽くす。日本の外交安保政策は敵基地攻撃能力を高めることではなく、敵を作らないことでありそれしかない。 》  鳩山友紀夫(由紀夫)Yukio Hatoyama
https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1449303058991628304

『列島祝祭論』十ニ(閑人亭日録)

 安藤礼二『列島祝祭論』作品社2019年初版、「一遍」の章を読んだ。

《 一遍のモデルとなったのは、比叡山の「谷」でまとめられた往生伝のなかで記された空也(くうや)の生涯と、やはり比叡山の「谷」で修行し、融通(ゆうずう)念仏宗 をひらいた良忍(りょうにん)の生涯である。空也源信にやや先んじ、良忍源信の後に従った。ここに、宗教と芸術、さらには哲学が一つに融け合った、未曾有の 身体表現が生まれ出ることになったのである。 》 288頁

《 念仏は、音楽に、自然そのものが奏でる妙なる音楽に変貌を遂げる。一遍は、空也のように生き、そして良忍のように、念仏を、歌と踊りが一つに融け合った身体表現と して、世界に解放するのだ。その時、光り輝く極楽は、自らの身体となって受肉する。それが列島の祝祭の頂点となる。 》 294頁

《 比叡山は、その身一つをもって念仏による極楽往生を説き、各地を遊行した阿弥陀聖たちを自らのなかに取り込み、また、そこから輩出した。その典型が空也良忍 だった。 》 295頁

《 天台本覚思想は、ある意味においては、仏教そのもの宗教そのものの解体でもあった。なぜなら、いまここにあるがままで、ありとあらゆるものが救われている のならば、そこでは、自力にしろ他力にしろ、信仰そのものが消滅してしまうからだ。 》 297頁

《 安然以降を生きなければならなかった源信をはじめとする比叡の念仏者たち、あるいは道元(どうげん)へと至る比叡の禅者たちは、みな天台本覚思想、 「草木国土悉皆成仏」の教えから甚大な影響を受けながら、それを乗り越えたところに、自身の「信」の構造、「信」のプロセスをあらためて構築し直さなければ ならなかった。そうでなければ、仏教そのものがもつ存在価値が失われてしまう。法然の浄土宗、親鸞浄土真宗栄西臨済宗道元曹洞宗が生まれるのは、そうした 危機意識からだった。日蓮による日蓮宗創出も、また。 》 297頁

《 そのような巨人たちのなかでも、源信から法然、さらには親鸞という念仏者たちの系譜の最後に位置し、起源としての阿弥陀聖たる空也(さらには良忍)の精神に還る ことで、遊行(ゆぎょう)するその身一つの上に、本覚思想を生み出した「天台」の孕みもっていた可能性のすべてを集約させたのが、「踊り念仏」を唱え、実践した、 時宗(じしゅう)の開祖たる一遍であった。親鸞道元日蓮、一遍はほぼ同時代を、同じ百年という世紀のなかを生きていた(そのなかでも一遍が最年少である)。 》  298頁

《 『一遍聖絵』は、一遍の思想と実践が、聖徳太子弘法大師という二人の「聖」をモデルとし、修験道密教が一つに融け合う場を基盤として、良忍の「融通念仏」と 空也の「称名念仏」(「踊り念仏」)を総合してなったものだと教えてくれる。それは文字通り「列島祝祭論」の総合でもあった。 》 303頁

《 一遍がこの世を去る直前にこの世に生を受けた聖なる帝王、後醍醐は、一遍が自らとともに生き、列島の各地を遍歴した「悪党」たち、「異類異形」のものたちを自身の もとに糾合することによって、現実の秩序、現実の政治を転覆させることに成功する。 》 306頁

《 一所不在の「遊行」の僧たる一遍はまた、「諸国一見の僧」モデルとして、世阿弥によって整備された「夢幻能」を観客にひたく、つまりは「夢幻能」を開始するための 重要な役割を担うことになった。一遍の宗教と後醍醐の政治は、世阿弥と禅竹の芸術を介して一つにむすばれ合うのだ。 》 306-307頁

 じつにダイナミックな歴史だ。そこらの小説なんぞを吹っ飛ばす筆力に感嘆。

 ネット、うろうろ。

《 入った瞬間、空間が歪んだような錯覚。え?今どこ?何この完璧な世紀末ウィーンのアールデコ?気を取り直しオーナーに聞けば、1900年の創業から何も変わらないと。 第一次、第二次世界大戦を潜り抜け、気の遠くなるほど多くの人の思いが詰まった宇宙。(Googleでは名前も場所も出てこない) 》 m-take
https://twitter.com/takeonomado/status/1449082667513831425

《 エキノコックスが見つかったのは知多半島なのか。。新見南吉の故郷じゃないか。 》 清水高志
https://twitter.com/omnivalence/status/1449232793637036035

《 この前の所得倍増のとき、銀座で働いていたひとが、たしかに給料が倍になったけれど、有楽町のガード下の居酒屋で飲むビールの値段は倍以上になったと 述懐しているのを聞いたことがある。やっぱりウマい話には、いろいろあるわけだ。 》 赤城毅/大木毅
https://twitter.com/akagitsuyoshi/status/1448957635668054021

《 (承前)原稿料倍増計画を唱える政党はないのか。 》 赤城毅/大木毅
https://twitter.com/akagitsuyoshi/status/1448959338630901761

《 選挙報道はすっかり「各党/各候補者の公約は?」という、報道側の手抜きとしか言えないカタログ仕様になった。

小池都知事自民党公明党も、前回の選挙で公約したことを全然達成していなくても報道側はそれを指摘も批判もしないのだから、宣伝用のウソを言いっ放しでOK。 》  山崎 雅弘
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1448984647094837248

《 道元禅師は修行僧が詩作に耽るのを戒められているが、実際は禅の世界は詩偈が多く、道元禅師ご自身もかなり詩作をされているし、普勧坐禅儀に至っては 四六駢儷体という非常に気合の入った、凝った文体で著されている。つまりそういった、かなり詩作が流行った時代の感覚の中で出た表現なのだろう。 》 慈永祐士
https://twitter.com/jiei_yushi/status/1448516811964755968

『列島祝祭論』十一(閑人亭日録)

 安藤礼二『列島祝祭論』作品社2019年初版、「天台」の章を読んだ。空海最澄が知り合いだったとは初めて知った。

《 運命は、最澄空海も同じ船団に乗り合わせ、同時に唐に渡らせることになった。ただし、両者の乗った船は、困難をきわめた航海の果てに、それぞれ別の港に漂着する ことにはなるのだが。 》 243-244頁

《 空海は、「大楽」を説いた真言密教の根本的な聖典、『理趣経(りしゅきょう)』の解釈を記した不空の手になる『理趣釈経』(引用者・略)を、最澄に貸与することを 拒否する。 》 249頁

《 『理趣経』を解釈する書物を貸与することの拒否。そのことによって二人の巨人、最澄空海は、完全に袂を分かつことになった。 》 250頁

《 『理趣経』は危険な書物である。 》 250頁

《 『理趣経』は「性」を肯定し、「暴力」(破壊)を肯定する。 》 251頁

《 空海は、経典の貸与を求め続ける最澄に対して、こう諭す。「夫れ理趣の妙句は、無量無辺にして不可思議なり」。『理趣経』に説かれていることは、さまざまな意味に 解釈することができ、そのことによってこの経は限りなく深く、不可思議なものとなっているのだ。 》 252頁

《 顕教にもとづいた一乗思想は、あなたでなければ後世に伝えることはできません。しかし、私は顕教ではなく密教を後世に伝えていくことを選びました。
  この点で、最澄の天台と空海真言が分かれることになった。 》 254頁

《 最澄の法統を継いだものたちは、真言宗とは異なったルートで、密教を完全なかたちで受容し、円教と密教の総合を成し遂げた。そこから浄土と禅が生まれることに なった。(引用者・略)法然の浄土宗、親鸞浄土真宗日蓮日蓮宗栄西臨済宗道元曹洞宗、つまり鎌倉新仏教のほとんどが天台を母胎とすることによって生み落とされた。
  総合は、仏教に限られない。天台は、神道との習合の理論も磨き上げていった。(引用者・略)空海の即身成仏思想から天台の本覚思想へ。列島の祝祭を成り立たせて いるすべての理論がここに出そろうことになる。 》 256頁

《 能楽の「翁」を生み、列島の祝祭を成り立たせる根本の原理となった天台本覚思想──森羅万象すべてに霊的な生命が宿るというアニミズム思想の仏教的かつ 「神仏習合的」な理論化──は、最澄空海の交わりのなかで胚胎され(その際、まずはじめに主導的な役割を果たしたのは空海である)、最澄最澄の後継者たちが、 日常とは隔絶した聖所、非日常の聖なる「山」のなかで育んでいった、アニミズムの真の意味での完成は、もしかしたら「本覚」以降に位置づけることが正当なのかも しれない。 》 258頁

《 常坐と常行、禅と念仏。『法華経』に説かれ、『華厳五教章』によって大成された如来蔵思想を根本として天台が磨き上げられていった二つの技法は、鎌倉時代、 それぞれ天台から独立し、いわゆる「日本的霊性」を成り立たせる二つの柱となった。 》 270-271頁

《 最澄空海の協力と対立のちょうどその狭間に、「日本的霊性」が孕まれていたのだ。 》 271頁

《 最澄から源信へ。そこにこそ、中世の宗教思想にして芸術表現──芸能──の核心が秘められているはずである。 》 280頁

 なんと壮大な見取り図だろう。クラクラする。

 年配の女性へ誕生日祝いの電話。喜寿とは。知り合って半世紀近く。本棚から真鍋呉夫句集『雪女』私家版四十六部限定本・戸田ヒロコ工房制作発行第一冊を取り出す。 先年彼女は、自身が装丁造本を手掛けた本の多くを神奈川近代文学館に寄贈。

 ネット、うろうろ。

《 レコードだったら一発でジャケ買いする丸鋸の刃 》 ペ・ヨンジェ
https://twitter.com/ill_capone/status/1448644025611788289

《 【今夜の略語】

  「甘い利権」略して「甘利」 》 きっこ
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1448933466762932228

《 Q「地球規模の課題に日本がどうでるか」

  岸田「地球規模の課題に、日本が、このぉ貢献する、この地球規模の課題って言うのは~アレヤコレヤ~地球規模の課題ってのは沢山あるわけです。そこに、日本が貢献する、 と言うことが大事だと。そこに、日本の存在感を見出すことが大事だ」 》 buu
https://twitter.com/buu34/status/1448704375275200536

  「この課題に日本はどうでるか」って聞かれてるのに

  「その課題に日本が貢献して存在感を示す事が大事だ」って

  イヨッ、沢山喋って何も答えない天才 》 buu
https://twitter.com/buu34/status/1448704615038341124

《 全部消えたよ。 》 梵
https://twitter.com/ombon8/status/1448801275802312704

《 隣町のスーパーに牛乳を買いに行こうとしたら、ちょうどいいサイズの絶望感を味わった。 》 カンタさん
https://twitter.com/shangri_la1321/status/1447491904531095552

《 英語では、電話帳のような単なる情報の羅列をInformation、その情報を元に書き手が問いかけ、答えを出そうとした結果をintelligenceと呼んで区別します。 日本語はその区別がない。日本の新聞テレビはインフォメーションに過ぎず、ニューヨークタイムズ紙などはインテリジェンス記事を書きます。 》 烏賀陽 弘道
https://twitter.com/hirougaya/status/1448319776288165892

《 フリーランス、平日に休むとなんか変な罪悪感がわいてくるので、世界中の祝日を一つのカレンダーに集合させていっぱい休めるようにしました。 水かけ祭りには行きたい。 》 藤原 麻里菜 | Marina Fujiwara
https://twitter.com/togenkyoo/status/1448545373434253313

『列島祝祭論』十(閑人亭日録)

 安藤礼二『列島祝祭論』作品社2019年初版、「空海」の章を読んだ。

《 曼荼羅という概念をこの列島に初めてもたらし、真言密教という大乗仏教の新たな教えの体系を、たった一人で創出してしまった空海。その空海によって、列島の 宗教も、列島の芸能も、大きな変革を遂げる。 》 195頁

《 この身体がそのまま「即」如来であること(「即身成仏」)、さらには草も木も含め、生きとし生けるものがそのまま「即」如来の表現であること(「声字実相」 しょうじじっそう)。それが、空海が大成した真言密教の根本をなす教えである。 》 196-197頁

《 空海密教は、人間のもつ、あるいは生命のもつ欲望(情欲)を決して否定しない。欲望をこそ、解脱にいたるための重要なエネルギーとするのだ。 》 203頁

《 さらにまた、この列島には、真言の修行者を曼荼羅のなかに導き入れ、その心と身体と言葉を曼荼羅として造り替えてくれるような師、密教大阿闍梨あじゃり)は いまだ存在していなかった。後に、空海自身が、そうした大阿闍梨になるまでは……。 》 233頁

《 空海が、二つの曼荼羅をもとに整理してくれた、神秘的な超越にして神秘的な変身の論理こそ、列島固有の権力の構造を確定し、列島固有の芸能(芸術)の構造を 確定した。権力と芸術は、この列島において、互いによく似た分身のような、あるいはよく似てはいるが正反対の鏡像のような関係にある。 》 234-235頁

《 二つの曼荼羅を介して、乞食は帝王となり、帝王は乞食となる。空海がもつ二面性にして両義性、曼荼羅がもつ二面性にして両義性は。この後、空海曼荼羅が それぞれ体現する二つの極を、その帰結まで生き抜いた二人の人物によって完結する。究極の帝王を目指した後醍醐と、究極の乞食を目指した僧、一遍である。列島を貫く 祝祭の構造は空海によって確定され、後醍醐と一遍、異形の帝王と異形の乞食によって完成する。その核心には、『金剛頂経』に説かれた変身の論理が据えられていた。 》  235頁

《 能の「翁」は、空海曼荼羅から、その変身の時空から生まれたのである。 》 238頁

 息を呑む展開。興奮。

 昨日、参議院補欠選挙期日前投票を友だちと済ませる。出口で某テレビ局の出口調査に応える。帰路、写真家の岡部稔さんのギャラリーへ。出来たてのフォトブック 『WIRE SKETCH』を五冊受けとる。縦横14.5cmの薄いお洒落な本。
 https://mishima-life.jp/mgallery/report.asp?ID=1

 昼をまたいで1970年代のサンリオ・ギフトブック60冊とサンリオ・ギフト文庫25冊を日陰に並べて風を通す。堅表紙の文庫本サイズ。面陳はやはり楽しい。 新刊で買ったのは、近所の本屋で出合った一冊、内藤ルネ『幻想西洋人形館』1974年初版だけ。

 ネット、うろうろ。

《 宮崎駿が近年アニメージョンがデジタル化されてきたのにともなって、画面が妙に明るくなってきたと話していたと『明るい映画、暗い映画』の中で渡邊さんが書いて いるけど、確かにサザエさんとか昔からあるけどやたらに色が明るくなって妙だと思ってたんだよな。。 》 清水高志
https://twitter.com/omnivalence/status/1448223163465146373

 同じこと(色が明るくなって)を美術に感じる。暗さ=深みが乏しくなった。昔から味戸ケイコさんの鉛筆画の深みに惹かれていた。現代アートは全体にやたら明るい。 ポップ・アートという美術用語があったけど、その延長上にあるような。なんか嘘っぽい感じがする。

《 【岸田文雄風林火山

  「党内の根回し疾きこと風の如く、安倍や麻生に逆らわぬこと林の如く、国民の話を話を聞くポーズだけは火の如く、しかし結局は動かざること山の如し」 》 きっこ
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1447926349931425799

《 成長なくして分配なしというのは、分配しないと言っているのと同じ。一体、何十年首相やるつもりなんだ。 》 こめこめ
https://twitter.com/kome_kome/status/1448260387233619980

《 「自民党からは事あるごとに"憲法に緊急事態条項がないからコロナ対策が上手くいかない"と言われた」

  13日に行われた代表質問。立憲民主党の森副代表は「参議院予算委員会の小話をさせてください」と質疑を始めました。これまでの政府のコロナ対策のプロセスで 何があったのでしょうか。 》 Choose Life Project
https://twitter.com/ChooselifePj/status/1448433333503856640

《 Dappiの件は、時に1万以上いいねされ、ツイッター世論に大きな影響を与えていた匿名個人アカウントの正体がWEBマーケティング会社で、自民党を得意先にしていた、 ということです。つまり国家権力がその資金力(おそらくは税金)でステマしていた疑いがあり、真相の追及が求められているのです。 》 町山智浩
https://twitter.com/TomoMachi/status/1448393289053323266

《 あと10〜20年で、自然科学の分野では、日本の研究者や院生たちが先進科学技術を学ぶために中国に留学するというのが普通のことになるだろうね。 トップ科学誌は中国で刊行されるジャーナルとなるのでは。

  「AIで中国に負けた」米国防総省幹部が抗議の辞任(ニューズウィーク 》 森岡正博
https://twitter.com/Sukuitohananika/status/1448300425485033475

《 ツイッターは「誰かが拾って誰かに投げる」を繰り返すツールなのでこういう多方面に刺さりそうな形状の悪意が伸びる 》 貴族
https://twitter.com/hasegawa_fusao/status/1448211897916952578

『列島祝祭論』九(閑人亭日録)

 安藤礼二『列島祝祭論』作品社2019年初版、「修験」の章を読んだ。凄い熱量。

《 「山伏」は、自らがもつ有限の身体を通して、無限の仏(如来)を、いまこの場に顕現させることを可能にしてくれる。 》 172頁

《 「山伏」たちが身にまとっている「装束」は、宇宙そのものを象徴している。山伏は、「宇宙」を身にまとい、そのことによって、「宇宙」そのものへと変身していく のだ。 》 173頁

《 山伏たちがその背に負う「笈」(「縁笈(ふちおい)」)とその上に置かれる「肩箱」になると、母胎とのアナロジーは、より直接的なものになる。(引用者・略) 「笈」が母の身体であるならば、その上に乗せられた「肩箱」は父の身体である。「笈」と「肩箱」の和合は、母と父の和合を意味する。それは同時に、女性原理を体現する 「胎蔵界」の曼荼羅と男性原理を体現する「金剛界」の曼荼羅の和合でもある。胎蔵界金剛界が和合して宇宙が発生することと、男性の精と女性の卵が和合して生命が 発生することは等しい。山伏たちは、自らの身体を通して、そうした宇宙論にして胎生論を語ってくれている。 》 177頁

《 胎蔵界は「悲」(あるいは「理」)を、金剛界は「智」をあらわすといわれている。しかしながら、二つの曼荼羅は、それぞれの中心に鎮座する太陽の仏たる大日如来 を介して一つのもの、「不二」なるものとしてある。胎蔵界曼荼羅と金剛会の曼荼羅が「不二」であるという、大乗仏教密教的な展開であるとともに修験道の根本とも なった教えは、二つの曼荼羅が同時に、しかも「不二」のものとしてもたらされた、この極東の列島でしか可能にならなかった。 》 185-186頁

《 曼荼羅とは、宇宙を通時的に捉えたものではなく、その生成も消滅も一気に、共時的に捉えたものなのである。曼荼羅とは、反復される度ごとに、そこに差異としての 新しさを産出する、宇宙の子宮にして、思考の母胎なのだ。 》 193頁

《 この地点まできて、列島祝祭論の主題は、新たに、曼荼羅という思考の母胎にして表現の母胎をこの列島に、十全に組織することに成功した、真言密教の大成者たる 空海へと移っていかなければならない。 》 194頁

 ネット、うろうろ。

《 新作ジオラマ完成しました!
  本棚の隙間にひっそりとオープンしている本棚堂書店です。
  小さい本屋ですが探している本がなぜか見つかる不思議なお店です。本棚にこんな本屋さんがあると楽しいですね。 》 依田四十郎
https://twitter.com/yorita3/status/1445738719059722241

《 「成長」を待っていたら

  …

  …

  給料が上がらなかった 》 つしまようへい
https://twitter.com/yohei_tsushima/status/1447769634095075332

《 >ほとんど変わらない切符代
  そんなものは保証されたものではないですね。
  流失した水を永年ポンプアップして戻す電気料金、水量に影響した場合の保障、今現在も年間4mm(10年で4cm)隆起している南アルプス区間の軌道修正など、 運転費用はどんどん上積みされていきます。 》 ニホンカワウソ in jp
https://twitter.com/hello_kawauso/status/1447696466370121728

《 「分配なくして成長なし」
    ↓
  (3日後)
    ↓
  「成長なくして分配なし」

  岸田政権、やっぱり駄目だった。 》 Tad
https://twitter.com/TadTwi2011/status/1447857226257891329

『列島祝祭論』八(閑人亭日録)

 安藤礼二『列島祝祭論』作品社2019年初版、「小角(おづの)」の章を読んだ。

《 『霊異記』に収められた小角の挿話は、能楽の一つの起源である修験道のみならず、その修験道と密接に絡み合って発展してきた、この列島に伝来されて変容した独自の 密教、そのはじまりの地点をも明らかにしてくれる。能楽は、修験道の教義と密教の教義を、最も重要な舞台の論理とする。修験道密教が、能楽の論理を形づくっていった のである。 》 127頁

《 自然がもたらす愛のかたちは一つではない。自然のもつ「愛欲」の力、自然のもつ産出の力は、「種」の差異など易易(やすやす)と乗り越えてしまう。 いわんや、人間たちが自らに課する社会的な「禁制」など、問題になるはずみない、と。
  社会的な「禁制」を乗り越え、時間と空間の制約を乗り越え、貫かれていく「愛欲」の力。その力は、同時に、人間に、時間と空間の制約を乗り越え、社会の「禁制」を 乗り越え、「種」の差異を乗り越えてゆく「変身」の能力を与える。森羅万象あらゆるものが「魂」(「神」)を通じて一つにむすばれ合い、混じり合う。役の優婆塞 (うばそく)たる小角が、その力を得た「山」は、そのような場所だった。しかも『霊異記』は、そうした荒ぶる野生の場所、自然がもつ「愛欲」の力にして産出の力を 一つの論理にまで磨き上げていく方法をも、一つの物語として提示してくれていた。 》 154頁

《 森羅万象あらゆるものが一つに混じり合い、一つに溶け合う。原初の自然、そのアニミズム的な世界。そうした世界から一つの論理を抽出するためには、『法華経』に 代表される大乗仏教の教えが必要不可欠であった。 》 156頁

《 人間には、その「心」のなかに、仏(如来)となる種子が孕まれていると説く「如来蔵」思想が、比叡山を本拠地とする天台宗なかで、『法華経』を徹底して読み解く ことによって、「本覚」思想として確立されたのである。あらゆるものはすべて、いまあるがままの姿で真の覚り、つまりは「本覚」を得て、仏となっている。非情の草木や 「物質」もまた、そのままで仏なのだ。聖なる「山」での修行は、そうした「不二」の境地を、自然のただ中で、自然と一つに溶け合うことによって体得することを可能に する。 》 157頁

《 森羅万象すべてが「魂」を通じて一つにむすばれ合う原初のアニミスティックな世界、自然の「性愛」にして産出の力が貫かれた列島に固有の世界に、「本覚」の思想 という、世界宗教の理論が与えられたのである。 》 157-158頁

 興奮する。

 昨日の引用文の「千の高原(プラトー)」にジル・ドゥルーズ/フェリックス・ガタリ千のプラトー 資本主義と分裂症』河出書房新社を連想。
 https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309241517/
 ジェニー・エルペンベック『行く、行った、行ってしまった 』白水社の紹介に「アレクサンダー広場」が出ている。
 https://www.hakusuisha.co.jp/book/b582856.html
 アルフレート・デーブリーンベルリン・アレクサンダー広場河出書房新社を連想。
 https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309205946/
 これは読んでいる。再読したい本の一冊。

 ネット、うろうろ。

《 10月29-30日に開催のSBIオークションのカタログが公開された。

  良い作品が沢山出るね!

  これは今から楽しみだ!! 》 川崎祐一(現代アートコレクター)

https://twitter.com/YuichiKawasaki8/status/1447475352532492288

 欲しいモノはなかった。美意識の違いか。lot260杉本博司の作品は銀座の画廊で見たことがある。デカイと思った…だけ。

《 「これは、岸田総理の言う”民主主義の危機”にあたりますか?」

  11日各党の代表質問が始まりました。予算委員会を開かず岸田総理が14日に衆議院を解散する問題。安倍元総理の118回に及ぶ虚偽答弁や財務省による公文書改ざん問題。 「国民の声を聞く」としていた岸田総理はどのように答えたのでしょうか 》 Choose Life Project
https://twitter.com/ChooselifePj/status/1447711476941082624

《 単純な考えとして、お金のない層にお金をいきわたらせればお金は使われるわけだが、これまではお金のある層にお金が残りやすい構造を作り、逆にお金を使う必要の ある層へわたるお金を少なくしてしまった。それを転換しないと始まらないと思うんだが、岸田新政権ではできそうにないね。残念。 》 ささきりょう
https://twitter.com/ssk_ryo/status/1447709804168810502

《 森友学園問題で自殺に追い込まれた赤木俊夫さんの妻の雅子さんからの再調査を訴える手紙を受け取りながら、何もしない岸田文雄。いくら「人の話を聞くのが得意」 でも、聞くだけで何もしないなら漬け物石と同じ。お前のようなガキの使いもできない無能は賞味期限切れのソースで顔を洗って出直して来い! 》 きっこ
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1447547782516989967

《 FAN ART of GODZILLA V. GAMERA / ファンアートゴジラV.ガメラ/UE's VFX 》 YOU TUBE
https://www.youtube.com/watch?v=C4o5ZzbZDsc