『白と黒のうた 二十一歳』再読(閑人亭日録)

 東君平『白と黒のうた 二十一歳』サンリオ一九七五年五月十日初版を再読。
 https://tomsbox.base.shop/items/65982780

《  「白と黒のうた」
   ぼくのうた
   白と黒のうたは
   しろうとくろうのうたです
   素人苦労のうたと書きます  》 46頁

《  「風」
   風は
   みんなに吹く
   こんなあたり前のことが
   ついこのごろわかった
   うれしい  》 88頁

《 私は今、当時私がこの様な詩を書いていた不思議を感じると共に素晴らしい二十一歳の青年が今の私の過去とは別に確かにいてくれたことを嬉しく思っている。
  だからこの本が出る事が涙の出るほど嬉しい。
  そして皆さんにこの本を大切に持ってもらえるなら尚更嬉しい。 》 「あとがき」結び

 故つりたくにこさんの夫高橋直行氏から葉書。ブラジルから出た作品集『六の宮姫子の悲劇』が一冊だけ届いた。なので送れません、と。情報だけで十分です。
 https://veneta.com.br/produto/a-tragedia-da-princesa-rokunomiya/
 https://www.youtube.com/watch?v=F-nSL1QwYG0
 夕方、高橋氏から電話。上記 YOU TUBE のブラジル人の映像で盛り上がる。言葉わからんけど。

 ネット、うろうろ。

《 「市民意見交換会開催」のお願いに対する東急建設からの回答について 》 グラウンドワーク三島
http://www.gwmishima.jp/modules/information/index.php?lid=2366&cid=1

《 水平だけでなく、およそ直角や平行といった物と物の関係はすべて、糸やレベルや板や棒を媒介とする事物の結束によって実現され、測定され、 その情報は物に直接記されるか、その場で物の配置そのものを変えることで達成される。
  庭師や大工といった職人たちは現場から情報を引き出して事務所のデスクに持ち帰る必要はない。彼らにとって物体と形式は隣接してそこにある。 古川の庭には設計図がなく、この庭そのものが庭の設計図になっていると言ったが、それは庭では形式の水準は物に折り返され物に転写されるからだ。 》  庭のかたちが生まれるとき / 山内朋樹
http://www.kaminotane.com/2022/09/27/21315/

《 「五輪汚職 組織委元理事・高橋治之容疑者3度目の逮捕 贈賄側『大広』幹部も逮捕 ワイロ1500万円容疑」東京地検特捜部の本気度が半端じゃない。安倍さんの国葬の日 に逮捕をぶつけてくるなんて並々ならぬ意欲だ。「絶対に高橋さんは捕まらないようにします」と約束した当の安倍さんのその日なのだから。 》 立川談四楼
https://twitter.com/Dgoutokuji/status/1574985811522510848

《 よくよく冷静になって考えてみたら。
  報酬代をケチったせいで、ヤクザ関係者がブチギレて、選挙事務所に火炎瓶を投げつけられた政治家が国葬にされたって前代未聞なんじゃ… 》 M16A HAYABUSA
https://twitter.com/M16A_hayabusa/status/1575023039158181888

《 防衛大臣が「統一教会に手伝ってもらったというよりは、メンバーの方にお力をいただいたということだ」と開き直り、国家公安委員長統一教会の関連団体が開催した イベントの実行委員長を務めていた。いまだに安倍を支持している連中は、救いようのないバカか、確信犯的な関係者。 》 適菜収bot
https://twitter.com/tekina_osamu/status/1575018299028561922

《 靖国神社の起源は、長州が戊辰戦争で死んだ兵のために行った「招魂社」。そのゆかりの音楽を、自衛隊が「安倍氏の『葬儀』を装った政治イベント」で演奏する。 大日本帝国の精神文化をこれほど強く国民に知らしめる行為が他にあるか。自衛隊大日本帝国精神への回帰は危うい。 》 山崎 雅弘
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1575081733707669510

『100杯目の水割り』再読(閑人亭日録)

 東君平『100杯目の水割り』講談社文庫1979年7月15日第1刷を再読。短文のエッセイの題は「○○さんち」。文筆家、画家から市井の人たちの人物スケッチ集。 最初が写真家の土門拳「土門さんち」。「三島さんち」は三島由紀夫宅へ訪問したときのこと。

《 講談社の出版物の装幀の仕事をしていた頃に三島さんの「愛の疾走」という本の箱の部分を僕が編集部から依頼されて飾った。
  中身は女性雑誌に連載されていたものをまとめたものということだったので、どうせ女の読むものと生意気にも僕は僕は考えて一行も読まなかった。
  僕がその時に書いた絵は八ツ手の葉っぱが画面の右上から斜めにザーッといった感じでたれ下っている図柄で著者もその絵を気にって下さって編集部の人を通して 僕のところへあの絵を呉れと云ってこられた。 》 52頁

《 「おう、なるほど、やっぱり原画は奇麗だな」 》 54頁

 本棚から『愛の疾走』講談社1963年1月20日第1刷発行を取り出す。箱の装幀を気に入って購入したもの。「装幀 東 君平」。未読。
 https://www.book-komiyama.co.jp/booklist_detail.php?item_id=79782

《 もう家の中はすっかり夜の顔。皆さんの顔も夜の顔でテレビに映る来日中のエリザベス女王陛下の画面に見いっている。 》 103頁

《 僕もその気になって万年筆を取り出すと、”展也君、 一九七五 五 東 君平”といった具合に見返しの所へ書いてしまった。 》 104頁

 彼がサインをした本は『魔法t使いのおともだち』。手元の東君平『白と黒のうた 二十一歳』サンリオ一九七五年五月十日初版には見返しにペンで絵とサイン。

《 顔馴染みの酒呑み場も出来たし有料道路の料金所のおじさんとも親しく口を利く仲になった。 》 152頁

 料金所の人が美人だったら・・・大渋滞だな。
 東君平はもっと評価されるべきと思う。
 https://www.docca.net/kunpei/

 ネット、うろうろ。

《 この今から6-7000年前の磨製石器、もはやオーパーツ。現代人が荒野に投げ出されて、これを作りだせる?この曲面やテクスチャに対する感性はもはや サバン症候群レベルの天才なのでは?石と対話し、地球と対話し、宇宙と自分と対話しない限り、こんなの、作れる訳がない。 》 m-take
https://twitter.com/takeonomado/status/1574894799794085890

《 おそらく千時間以上をかけてますから、当時の寿命では生命の生写しとでもいうべき芸術ですね。この曲面を感じるセンスとか理解不能なレベルです。 》 m-take https://twitter.com/takeonomado/status/1575025739472437249

《 国葬と言うより、パイプ椅子葬😆 》 buu
https://twitter.com/buu34/status/1574709267613233152

《 16億だから、まさか椅子がパイプ椅子ということはないだろうと思っていましたけど。 》 内田樹
https://twitter.com/levinassien/status/1574931139466530817

《 >日本国は、あなたというかけがえのないリーダーをいただいたからこそ、特定秘密保護法、一連の平和安全法制、改正組織犯罪処罰法など、難しかった法案を、 すべて成立させることができ

  げんなり😩
  主語は”日本国”でなく”自民党”でしょう。自民党は、日本国ではない。一連の安保法制は、違憲ですし。 》 Koichi Kawakami, 川上浩一
https://twitter.com/koichi_kawakami/status/1574843185565937664

《 日本と同じく少子化にありながら、その貴重な若年世代を無意味な戦争で大量にすり潰す壮大な社会実験をロシアが今からやろうとしてるので、 もうベビーブームも来ない社会で若年者をすり減らすことが何を招くか、今後十年単位で要注目。 》 Af
https://twitter.com/Sz73B/status/1574589158286192640

『寵歌』(閑人亭日録)

 塚本邦雄『自選歌集 寵歌』花曜社1987年11月20日初版を開く。栞紐は丁寧にも色違いの二本。流石、塚本邦雄。いつ読んだか、付箋が林立。辿ってみると、殆どが 西洋の芸術家を詠んだ歌だった。ルオー、ボッシュピカソ、ダリ、ルドン、ゴッホレオナルド・ダ・ヴィンチミケランジェロギュスターヴ・モローエル・グレコ、 ボティチェッリ、アンソール。絵の題ではモナ・リザサン・セバスチャン。好みがわかる。文学者ではギョーム・アポリネール・ド・コストロウツスキー、 シモーヌ・ド・ボーヴォワールなど。文学者は短くせずそのまんま。アポリネールを詠んだ歌。

  ギョーム・アポリネール・ド・コストロウツスキー蟬火の方に遁れつ

 出典は浅学ゆえ不明。他の付箋。

  春ゆうふべ給水塔に水満たすひびきあり舊き祈禱のごとく

 近所の円塔の中央給水塔を思い浮かべたのかな。給水塔は見上げるからなあ。私のぐっと惹かれる短歌は、前半に集中。よって歌集『感幻樂』までをまとめた 『塚本邦雄歌集』白玉書房1975年12月25日第一刷発行で充分。これぞ座右の書とも言える。学生時代、この本をリュックサックに収めて旅をした。旅先の山中で 日を浴びて読んだ。

 午後、眼科へ再診。目薬だけで視力が少し良くなっている。

 ネット、うろうろ。

《 メイウェザー、“花束投げ捨て”騒動の直後に語った「日本人はとても謙虚」…感謝の言葉が胸を打つ 》 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/8279fe091b1eaf8ef5abf5794f8846c3cf98d1fa

《 拾い物の画像が「安倍晋三国/葬儀場」に見えてしまう。週明けから疲れてるようだ…… 》 香山リカ
https://twitter.com/rkayama/status/1574260525491359745

《 第二次安倍政権が終わった直後に書いた僕のツイート。もちろん考えは基本的に変わっていません。 》 会田誠
https://twitter.com/makotoaida/status/1574316819703218176?cxt=HHwWgICqpc6zjNkrAAAA

《 バッハ、国葬利用して、豪遊ですか。一泊200万円のホテルで2泊。400万円は、日本の普通の庶民の年収ですね。凄いね岸田。 なんでこんな奴を招待したの。自腹切らないからな。あんたの金じゃなくて国民の税金だよ。 》 池田清彦
https://twitter.com/IkedaKiyohiko/status/1574345994577158145

《 #国葬よりも静岡救済 》 ラサール石井
https://twitter.com/bwkZhVxTlWNLSxd/status/1574332221158490112?cxt=HHwWgIDUiYy0k9krAAAA

《 まあしかし、菅さんは腐敗まみれの五輪だけやって辞めさせられて、岸田さんも批判だらけの国葬だけやって辞めさせられることになったら、 どっちもとんだ安倍さんのレガシーだね。ちっとも気の毒には思わないけど。 》 Koichi Nakano@Progressive! Channel
https://twitter.com/knakano1970/status/1574312533493633025

《 ハリス米副大統領、当たり前のように米軍横田基地から米軍ヘリで勝手に東京入りというパターン。副大統領就任時には何か良いスピーチをされていたと 記憶してるけど、属国にはこんな態度を平気でとるんだ。

  そして悲しいのは、日本のメディアが何の疑問も持たず横田基地でカメラ構えて待っていること。 》 山崎 雅弘
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1574381461125603328 

《 (続き)そしてNHKは「ハリス米副大統領がヘリで到着しました」と伝えるが、どこから日本に入ってきたかには触れない。今回もまた米軍横田基地。 「日米同盟」だの「日米のパートナーシップ」だの一見もっともらしい言葉を並べるが、日米は対等じゃない。
  横田基地から入る時点で、米は日本を属国扱い。 》 山崎 雅弘
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1574379882058256384

《 さすがにスロバキアのジャーナリストからの取材依頼は初めて。安倍さんでもなくて、国葬でもなくて、安倍さんの国葬の失敗のニュースバリューすごい。 》  Koichi Nakano@Progressive! Channel
https://twitter.com/knakano1970/status/1574314651327660034

《 生権力はいかに作動しているか【前編】 重田 園江 》 トイ人
https://www.toibito.com/interview/social-science/politics/3505

略語(閑人亭日録)

 昨日、富士宮へ行く車から富士信用金庫富士宮信用金庫が目に入った。地元の人はそれぞれ「ふじしん」「みやしん」と呼ぶ。そりゃ間違えなくていい。三島では 三島信用金庫を「さんしん」、静岡銀行を「しずぎん」、静岡中央銀行を「しずちゅう」と呼ぶ。また蔑称で「しずぎん」ではなく「しぶぎん」とも呼ぶ。顧客サービスが 渋いからだと。でも、スルガ銀行は「ズルガ」銀行とは呼ばれない。御殿場線は「やません」これは山間部を走るから。伊豆箱根鉄道駿豆線は「いずっぱこ」。
 マクドナナルドはマック、ケンターッキーフライドチキンはケンタ、ミスタードーナッツミスドと呼ばれる。これは全国区か。略語でも英語となると、何だい? と いうことがある。テレビ画面によく出るMC。これなんざ、私には全くワカランかった。MC=MASTER OF CEREMONIES。司会者。進行係。
 https://dictionary.goo.ne.jp/word/MC/

 ネット、うろうろ。

《 これに尽きる。 》 伊東一刀斎
https://twitter.com/DaysSwim/status/1574020915888738305

《 その国に生まれただけで、その国の戦争に加われと言われるというのは、耐え難いことである。 》 千葉雅也
https://twitter.com/masayachiba/status/1573981795237826560

《 国家主導の感動に屈しない 》 貴族
https://twitter.com/hasegawa_fusao/status/1574170426657611776

《 【安倍元首相の国葬に反対、各紙の最新の世論調査
  読売新聞 56%
  朝日新聞 56%
  日経新聞 60%
  毎日新聞 62%
  産経新聞 62.3%
    ※なんと自民党広報紙の産経が最高値。 》 きっこ
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1574056267857137664

《 自〇党ことわざ集
  「壺があったら入りたい」
  「頭隠して壺隠さず」
  「後は野となれ壺となれ」
  「壺の上にも3年」
  「急がば壺れ」 》 buu
https://twitter.com/buu34/status/1573866105898438656

 タモリの「ソバヤ」が「壺や」と聞こえて困る(笑)。
https://www.youtube.com/watch?v=Xx8mNJLIwbU

 

白砂勝敏 林由紀子(閑人亭日録)

 午後、吉原駅で知人の車に友だちと同乗。富士宮市の白砂勝敏展「マノスベ」へ。
 https://shirasuna-k.com/blog/tag/%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%be%e3%82%93/
 展示場の築百年を超えるという長屋門の畳の部屋は、白砂さんの石とセメントの作品を見事に際立てている。ホワイトキューブでは味わえない渋い=滋味ある展示と なった。これには驚いた。感服。
 白砂さんは三島市の北隣、長泉町の出身。石のアクセサリー作家から造形作家へと変貌した。ここでもずいぶん話題にした。 地元の画家ではもう一人、応援していた。結婚して三島に住んだ銅版画家林由紀子さん。三十年余り前、月刊雑誌『MOE(モエ)』のイラストコンクールの入選作品、 林由紀子31歳のペン・水彩画に注目。三島市という住所に、編集部にファンレターを送ったようだ。古いことで憶えていない。彼女から返事が届き、なんと我が家から 徒歩五分足らずにお住まい。早速でかける。ペン・水彩画の妖艶な女性像にぞっこん。個展で絵を購入したり、K美術館で企画展をしたり。坂東壮一氏の銅版画に惹かれ、 彼女は銅版画(ビュラン彫り)を始める。数点の習作が手元にある。そして1997年、蔵書票『牧神』で一気に開花。これを初めて見た時、人気沸騰中の歌手の浜崎あゆみの 容貌に重なった。胸騒ぎ。林さんから数枚購入。
 https://www.g-loeil.com/product-page/%E7%89%A7%E7%A5%9E
 それからは破竹の勢いで蔵書票を生産。作品集も二冊刊行された。蔵書票だけでなく、本の表紙にも使われている。今は縁が切れた。
 https://twitter.com/PsycheYukiko
 https://twitter.com/PsycheYukiko/status/1572497234582982656
 下のウェブサイトの『ペルセポネーの花と闇(手彩色)』『薔薇の夜の孤客(手彩色)』は、林さんから購入。記番はNo.1。
 https://www.g-loeil.com/hayashiyukiko
 榊原晃三『フランスのむかし話』偕成社文庫1986年5月2刷(1985年1月初版)は、表紙と挿絵が林由紀子さん。挿絵は上手いペン画。
 そうそう、木口木版画家奥野淑子さんが来訪したとき、彼女に頼まれて林さんのアトリエへ案内した。去年、拙ブログで書いていた。
 https://k-bijutukan.hatenablog.com/entry/2021/11/25/200204
 作家を応援するとは作品を購入すること。

 昼前、十二月の三島市長選挙の世論調査の電話。人工音声、質問七項目に電話を切る。

 ネット、うろうろ。

《 「にぎやかし」ってメニューを頼んだんだが想像以上に凄いw 》 過食B
https://twitter.com/motaberarenaiyo/status/1573524191345012736?cxt=HHwWgMDT6cj6o9YrAAAA

《 ペンギンの2つのグループが出会って短い情報交換を行うために立ち止まり、そのうちの1人が間違ったグループに移動すると、友人らしきペンギンが後を追って 連れ戻す様子が撮影される… 》 最多情報局
https://twitter.com/tyomateee/status/1573311365846282240

《 「国際的に高い評価!」
  「各国から示される弔意!」
  「弔問外交!」

  →G7から現職誰も来ず😔 》 buu
https://twitter.com/buu34/status/1573848001344573441

《 佐賀県が西九州新幹線長崎新幹線)でフル規格に反対し続けている経緯と裏です。 》 裏垢@世の中の裏をお見せします
https://twitter.com/DS_uraura/status/1573592565957693440

《 日本型「経済優先」の社会では、芸術や科学(基礎科学)は大事にされません。

  それも、日本が貧しくなったのでしかたない、と言えばその通りなのですが、、、
  (でも、そのわりに、防衛費には随分使うし、中抜きが横行していますよね😠) 》 Koichi Kawakami, 川上浩一
https://twitter.com/koichi_kawakami/status/1573725515302973440

《 9/20三島市に東街区再開発のボーリング調査に関する公文書開示請求書を提出/渡辺豊博 》 グラウンドワーク三島
http://www.gwmishima.jp/modules/tubuyaki/index.php?lid=842&cid=1

《 皇室タブーで封印されたピンク映画裁判判決が浮き彫りにしたもの 》篠田博之
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinodahiroyuki/20220925-00316578

『愛憎』(閑人亭日録)

 深沢幸雄『愛憎』銅版画 1961年(18/20)を見る。山梨県立美術館の深沢幸雄展図録1991年に掲載された『愛憎』に惚れ込んで幾星霜。何年か前にやっと入手。折々に 鑑賞している。
 https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/519177
 二年前に書いていた。
 https://k-bijutukan.hatenablog.com/entry/2020/03/29/201915
 切した銅版画作品は入手した。これ以上は手に余る。私の判断した優れた作品を所持し、気の向く時に鑑賞する。これぞ特権的道楽、かな。そこには私的評価と 愛着があるのみ。深沢氏からは何通ものお手紙をいただいた。1994年にはメキシコ国文化勲章アギラ・アステカを受章。メキシコ大使館での授賞式に招かれた。
 https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/824126.html

 亡父の五十回忌法要。中国で傷病兵になり、内地へ搬送。部隊はフィリピン・レイテ島へ転戦。ずいぶん昔、『レイテ戦記』の大岡昇平から問い合わせの手紙が届いた。 その本が話題になる前だ。母が返事を書いた。子どもの私は大岡昇平を知らなかった。

 ネット、うろうろ。

《 墓参り…インパールで犬死にさせられたじいちゃんの歳を見る度に無念を感じる。 》 しるくれ
https://twitter.com/SiRuKuRe/status/1573204913303490561

《 国葬反対の世紀の大作が完成!!笑 》 松本哉
https://twitter.com/tsukiji14/status/1573224797659865090

《 【入手】安倍氏国葬の入札に出来レース疑惑 受注した日テレ系1社しか応募できない「条件」だった 44枚の入札説明書で判明 》 NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/4933736678a073e5233ba2ca094e6ed330e55a15?page=1

《 東京汚職五輪がやっと始まりました。 》 ゆうじ
https://twitter.com/Cq6Wz/status/1573480140553986048

『真美大観 第八册』(閑人亭日録)

 『真美大観 第八册』 編輯兼發行者 田島志一 發行所 日本眞美協會 明治三十五(1902)年十一月廿五日發行 ソフトカバー。大判の本を開く。
 白黒写真版担当は、関西寫眞製版印刷合資会社。明治37(1904)年10月に田島志一 編輯『若冲名畫集』を出した会社だ。
 https://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001467719-00
 「普賢菩薩畫像(絹本着色)」筆者不詳 東京帝室博物館蔵 に惹き込まれる。一昨日にも書いたが、この絵もまた名品であり、彩色木版画も実に見事。摺師 田村鐵之助。 名人と謳われた職人。やはりね。この木版画では下部が省かれている。この絵は、雑誌『國華』ではコロタイプ印刷しかないようだ。
 https://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=A1
 https://k-bijutukan.hatenablog.com/entry/2019/11/12/193604
 「普賢菩薩畫像(絹本着色)」解説から途中と結びを引用。

《 而して茲に出せる普賢菩薩の畫像は、實に當代畫風の最優最良なる標本とも云ふ可き逸品なり、蓋し當代の繪畫は概して筆致繊細、設色艶麗なりと雖も、此の畫像の如く 繊細精美を極め、高雅優美の趣に富めるものは殆ど稀なり、 》

《 古來之を崇奉する者多く、随て其畫像の今日に傳はるもの尠からざれども、眞に菩薩の本願功徳を表現して餘蘊なきものに至りては、此畫を以て其第一位に置かざる 可からざるなり 》

 こういう典雅な文章は書けない。
 『真美大観』は明治三十二(1899)年に第一冊を發行、明治四十一(1908)年に二十册が完結。
 「普賢菩薩畫像」は、編輯者 東京美術學校『日本名畫百選 巻之上』印刷兼発行者 審美書院 明治三十九(1906)年八月二十五日發行にも彩色木版画が収録(第十八番) されている。解説は面白くない。

 内助の功を思う。地元では某美術家の奥さんが飲み屋を経営して収入を支えた。某画廊主の奥さんもスナックを経営していた。夫が妻の美術活動を支えている例もある。 ふと振り返る。私は自分で支えた。お金は全部自前で賄った。それだけ。

 ネット、うろうろ。

《 会田さんともあろう方が。これは提灯ブルマでやんしょ。 》 Oscar the Grouch
https://twitter.com/soymedica/status/1572931759074725888

《 作品制作でも、作品鑑賞でも、共通して大前提となるのが「ヒトが知覚したことは、その善し悪し以前のレベルで、ヒトの生存のために不可欠な情報である」ということ。 これはイキモノとしての原則であって、これを忘れると、社会的価値などといったローカルなニンゲン承認にからめとられてしまう。 》 中島 智
https://twitter.com/nakashima001/status/1573118632133275648

《 【今日の一句】

  女王より予算の掛かる安倍国葬 きっこ

  エリザベス女王 13億円
  安倍元首相 少なくとも16億6000万円 》 きっこ
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1572843138276012032

《 「暴力でないと国や社会を変えられない」を実践しているのは、辺野古の基地建設を強行する防衛庁や、首相へのヤジを逮捕する警察や、それらを要求する自民党の方 ではないか。 》 odd_hatch
https://twitter.com/odd_hatch/status/1572814729172881408

《 国民の財産や安全を売り捌くことを外交というの?

  …まぁ、それって自民党世襲議員はほとんど同じことを支持してるから安倍氏に限ったことじゃないけどさ。 》 ささみ。
https://twitter.com/sasamilovecat/status/1573118291518038021